图片

感染防止に向けた取り組みへのお願い

【感染防止に向けた取り組みへのお願い(学長メッセージ)】
(2022年4月21日掲載)

コロナ禍で迎える3度目の新年度が始まりました。
澳门太阳城赌城_澳门太阳城-【唯一授权网站】@との闘いはなお続いていますが、本学では感染防止対策を行いながら通常の大学活動を再開すべく、授業については、本年度から一部オンデマンド科目を除いて原則として対面で実施することとしました。また、課外活動等についても、状況に応じて感染防止対策をして活動しています。

しかし、4月に入り感染者数は高止まりから増加傾向に転じつつあります。特に10代及び20代の感染者数が増えてきており、ゴールデンウィークに向けて更に感染者数の増加が懸念されています。

学生の皆さんにはあらためてのお願いになりますが、感染防止対策への協力を、引き続きお願いします。感染防止策については、「新しい生活様式」に基づき厚生労働省が推奨する基本的な感染防止策(①身体的距離の確保、②マスク着用、③手洗い)とともに、「3つの密」(密閉?密集?密接)を避けるための対策を基本にしていますが、中でも、「マスク着用」の徹底をはかることがきわめて重要とされています。キャンパス入構時は原則として全員マスクを着用してください(飲食時やマスクを外す必要のある教育活動中は除きます)。ただし、熱中症には十分留意してください。また、感覚過敏等によりマスクの着用が困難な方は、保健管理センターに相談してください。

自分のため、みんなのため、そして大切な人のために、「自らが感染しない」「人に感染させない」ための行動に、一人ひとりの取組みが大切となります。せっかく取り戻しつつある日常生活を今後も継続させるためにも、引き続きご協力をお願いいたします。

2022年4月21日
日本女子大学
学長 篠原 聡子